二重整形でなりたい目になれました

一重まぶたがとても気になっていて、コンプレックスでした。
学生時代にキツネみたいと、友だちにバカにされたことが悲しくて、それ以降恋愛にも奥手になっていた部分が有ります。
そこで勇気を出して美容外科で二重整形をすることにしました。
埋没法といって糸でまぶたをとめる方法もありましたが、永久的な効果が欲しかったので、切開法を選択しました。
抜糸も必要で、腫れも少しありましたが、1カ月ぐらいすると大分落ち着いてきて、理想的な目になってきました。
手術前に、専用の器具を使って医師と相談しながらラインを決めることも出来ましたし、勇気もお金も必要でしたが手術を受けたことで、自分が変身出来てとても嬉しいです。
積極的な性格に変われた感じもありますし、なによりも自分に自信が持てるようになって、お化粧をするのも楽しくなったのが良かったです。
恋愛に怖がることもなくなって、合コンにも参加できるようになったので、これからの自分に期待しています。